初診・再初診専用 WEB予約

  1. ホーム
  2. デンタルコラム

デンタルコラム

デンタルコラム一覧

噛み合わせが悪いと歯周病の原因になるのでしょうか?

噛み合わせが悪いことにより、一部の歯に不自然な強い力が加わり、歯ぎしりと同様に、歯周病の症状を悪化させる原因になる場合があります。

続きを読む

歯ぎしりが歯周病の原因になるのでしょうか?

歯ぎしりが直接歯周病の原因となることはありませんが、強い力が歯に加わることで、歯の根の周囲の骨組織に負担をかけ吸収させたりします。

続きを読む

口呼吸は歯周病に悪いのですか?

口呼吸することにより口の中が乾燥しやすくなり、プラークが溜まりやすくなります。また唾液の自浄作用がなくなることから口の中の細菌の活動性を高めるなど、悪影響があります。  

続きを読む

歯ぐきが人よりも前に出ているのですがそれが歯周病と関係ありますか?

歯ぐき(歯肉)が前に出ていると、乾燥しやすくなり、歯周病になりやすい条件となります。

続きを読む

一生懸命歯ブラシをしていれば歯周病は防ぐことができますか?

歯周病を予防するには歯の表面や歯と歯の間、歯と歯肉の境など、かなり行き届いた歯磨きが必要です。本人は充分磨けていると思っていても、実際には歯ブラシだけでは不充分な事がよくあります。そのために、歯科医師による機械的な清掃が […]

続きを読む

母親が歯周病にかかっていると子供にうつりますか?

歯周病の原因は主にいくつもの細菌が集まってできたプラークなので歯磨きが行き届いていればお子様にうつることはありません。

続きを読む

歯周病は遺伝するのでしょうか?

ごく稀に遺伝性要因があるとされる歯肉の増殖特殊な歯周病があります。また、遺伝子診断により、遺伝的に歯周病になりやすい人、なりにくい人がいると言われています。

続きを読む

歯周病にかかりやすい食べ物はあるのでしょうか?

歯周病の一番の原因は歯に付着するプラークです。プラークを形成しやすい食べ物としては粘着性の高い食べ物があります。また、糖分が高い食べ物もプラークを形成する細菌の活動を助ける原因となるので食べた後のブラッシングで防ぐことが […]

続きを読む

閉経時に歯周病はひどくなりますか?

閉経前後には歯肉の上皮が剥がれ落ちてしまう慢性剥離性歯肉炎が起こりやすくなります。

続きを読む

妊娠中に歯周病はひどくなりますか?

妊娠されている女性はホルモンの影響で歯肉の炎症が起こりやすくなっています。 そして歯周病は早産を引き起こす可能性があるためいつもよりもお口の清掃に気をつけてください。

続きを読む

キーワードから探す